春待ちリース展のお知らせ

2月に入りました。

風はまだやっぱり冷たいですが、ほんのり春の香りも。

 

来週から、cafe24&Beachさんで、「春待ちリース展」が始まります。

 

前にもお知らせしましたが、震災のチャリティーを兼ねた、

総勢20名の作家さんたちによる、リースの展示販売です。

 

2月5日〜15日までで、(期間中お休みの日もあります。)

8日(金)の日には、私が伺いまして、小型ハープによるBGM演奏をいたします。

 

ハープBGMは、12時〜13時頃の間、皆さんがランチやデザートを

楽しまれている頃に、2回に分けて演奏します。(各20分ずつ)

 

お話によりますと、8日の演奏の日は、

たくさんご予約をいただいているそうで、満席間近だそうです。

 

もしご希望の方は、どうぞお早めに、カフェに

お電話でご予約くださいませ。

 

当日は、語らいのお時間のお邪魔にならないような音楽を

そして、リースのお花のイメージに添えるようにと、思っています。

 

コンサートではないので、歌やトークはありませんが、

静かに流れる時の経過に合わせて、ハープの音を紡ぎたいと思います。

 

そして、ニ週に渡ってのリース展ですので、是非その他の日にも

足を運んでいただけたらと思います。

 

期間中に販売されているものの売り上げの一部は、

東北地方の被災地へと送られます。

 

被災地では、まだまだ必要がたくさんあることを思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

カフェは今、ぞくぞくと納品されているリースを飾るのでお忙しいことでしょう。

華やかなカフェのイメージが膨らみます。

 

次回は、当日演奏する曲についてのお話をいたしますね。

cafe24&Beachさんよりお借りしたイメージ画像です
cafe24&Beachさんよりお借りしたイメージ画像です
0 コメント

リースとパッフェルベルのカノン

画像提供:cafe24&Beach
画像提供:cafe24&Beach

 

何回か告知しておりましたリース展、

いよいよ明日からとなりました。

 

←このような素敵なリースがカフェの中に飾られ、

次々とお嫁入りしていくのですね。

 

普段からセンスある作品が委託販売されているカフェですが、

2月5日〜15日までは、リースが中心となります。

 

そして、その作品展コラボでの演奏曲目を

今、選曲し、練習しているところです。

 

8日に演奏で伺うまで、私は現物を見ることができませんが、

 

カフェのブログで画像をたくさん拝見しているので、

イメージはもうバッチリです。

 

 

最初に作品展での演奏が決まった時、まず頭に浮かんだのは、

「パッフェルベルのカノン」でした。

 

この曲の形式としては、「かえるの歌」などと同じような

輪唱形式となっています。

(もちろんそれよりももっと複雑ですが。)

 

カノンとリース、とても関連性があると思っています。

 

 

クリスマスにご家庭でリースを飾るお宅も多いですが、

このリースには、「永遠、平和、幸福」などを

象徴するものがあります。

 

リースの輪は、終わりもなく、始まりもない、ずっと続くことから、

 

クリスマスという特別な日、

永遠と平和をもたらすキリストの降誕の日に、

欧米では古くから、ドアに飾られていました。

 

そして、カノンという曲の形式も同様に、

延々と弾き続けることができる、コード進行(和声展開)になっています。

 

ですので、ハープでこの曲を弾く時、

小さなリースを譜面台に付けて弾いたりもしていました。

 

ドイツの作曲家、パッフェルベルのこの曲は、

静かな、とても穏やかな曲として好まれていて、

 

式典などで流されることも多いかと思います。

 

当日は膝に乗せて弾く、小さなハープが一台だけなので、

実はこういった曲はあまり弾きやすくないのですが、

 

リース展ということで、入れてみたいと思っています。

 

その他、春らしい曲や、お花やガーデンをテーマにした曲なども

着々と準備中です。

 

8日は、私もとても楽しみにしています。

カフェでお会いいたしましょう♪

 

当日は、こちらの小さなハープを持って参ります。お楽しみに!
当日は、こちらの小さなハープを持って参ります。お楽しみに!

 

春待ちリース展 at cafe24&Beach(千葉県野田市)2/5〜15

 

 ♪ミニハープによるランチタイムBGM演奏♪

2月8日(金)12時〜13時頃の間に2ステージ

       (各20分ずつ)を予定。

チャージ無し、要ランチのご予約  Tel: 04(7136)7464

残席わずかですので、まだご予約されていない方は、カフェにお問い合わせください。

 

 

  *期間中の商品の売り上げの一部は、東日本大震災の

   チャリティー募金となります。

 

  *演奏の時間は、ご予約の関係で、多少前後する場合が

   ありますが、ご了承ください。

 

0 コメント

春・お花・ちょうちょ・・・のリース展にて

 

冷たい木枯らしが吹きました本日、

 

そんな外とは別世界の暖かいcafe24&Beachさんにて

ランチタイム演奏をして参りました。

 

今週から始まったリース展も、今日で4日目を迎えています。

たくさんの作品が集まってのリース展でしたが、

 

お客さんもたくさん見えたようで、

とても売れ行きがよかったみたいですね。

 

チャリティ企画でしたので、本当に嬉しいことでした。

そして、演奏付きの本日も満席になりまして、

お越しくださった皆様、ありがとうございます。

 

 

 

リースと一口に言っても、本当にいろんな種類,

そして作家の方々の表現があるのでした。

 

ドライフラワーだけでなく、布だったり、陶器

だったり、ニットだったり、キャンドルだったり、

 

来週はお菓子も並ぶそうですよ。(是非どうぞ!)

 

そして共通して言えることは、どれも「春」を感じ、

「わくわく感」があって、「美しい」ということ。

 

そんな数々の作品が提供された場所で、

本日はいざ、ハープの音でお花を咲かせましょう〜〜

 

 

今回は、春を感じながら、お庭を散策していただく雰囲気になれるよう

曲をアレンジ、プログラムしてみました。

 

一部では、庭の千草, The Butterflyなどのアイルランド伝承曲に、

アリエッティも登場させ、花の街に至った7曲。

 

二部では、私のCDからの曲や、リースにちなんだパッフェルベルのカノン、

(カノンの詳細は、前回のブログをご参照ください。)

春の小川〜春よ来いをメドレーで綴ったやはり全7曲、でした。

 

寒い日でしたが、カフェには暖かい日差しが入り、

大変心地よく演奏させていただきました。

 

弾き終わってからお客様とお話しさせていただいたり、

美味しいランチをいただいて、ゆったりまったりと過ごし・・・

なんと充実した一日でしょう。

 

皆様ありがとうございました。

春らしさを感じてお帰りいただけましたら、幸いです。

 

 

 

帰りの道すがら、なんとなく室内に植物でも、と

ガーデンショップ(Innocent Gardenさん)に

寄らせていただき、色とりどりの多肉植物を。

 

これから大きくなりますか?と聞きましたら、

「なります」とのこと。

 

春の到来が楽しみです。

2 コメント

今年のバレンタインデーは

どんよりとして寒い日でした。

バレンタインデーのこの日、ご近所のデイケア

サービスにて、CDお届けミニコンサートをして

参りました。

 

こちらにお勤めのH君がご購入くださり、

コンサートは施設の皆さんへのプレゼントにしたい

とのこと。

 

こんな優しいお兄さんのいるデイケアだったら

ご家族も安心して、ご両親を預けられますね。

 

プログラムも春満載、30分ほどが

あっという間でした。

いつになく質問が多いこちらでのコンサートで、

皆さんが興味津々だったことが伺えます。

 

一つ興味深かったのは、

「皇后様はどんな曲をハープで弾くのですか?」

とのご質問。

 

う〜ん、私も知りたい。(笑)

写真で美智子皇后がハープを弾いているお姿を見たことは

確かにありましたが、動画は見た記憶がありません。

 

ピアノがお上手なので、きっとハープもお上手なのでは、と思います。

でもグランドハープなので、私が弾いているような曲とは

ずいぶん違うでしょうね・・・。

美智子皇后のハープ、是非聴いてみたいですね。

 

 

コンサートの中でスコットランド民謡としてご紹介した「蛍の光」ですが、

ずっと日本の歌だと思っていた、という方もいらっしゃいました。

 

せっかくなので、最後に皆さんに「蛍の光」を

大合唱していただきました。

 

この曲、寂しいと思う方と、懐かしいと思う方といろいろです。

今日のお客様は、「是非歌いたい!」という感じでしたので、

伴奏することにしました。

 

「また来てくださいね。」とおっしゃる皆様の温かいお言葉。

本当に嬉しく思います。

 

終わってからのバレンタインデーケーキもご馳走さまでした。

とっても春らしい気分になりました。

 

H君や職員の皆様、ありがとうございました。

お聴きくださった皆様、楽しんでいただけてよかったです。  

 

先日購入した多肉植物。(名前がわかりませんが)早く大きくなぁれ。
先日購入した多肉植物。(名前がわかりませんが)早く大きくなぁれ。
2 コメント

一年ぶりに

 

昨年の一月に、ヘルパーステーション「風の村」さんで

演奏をしたのですが、

 

そこで出会った方々との繋がりから、

昨年一年は、いろいろな所へ伺わせていただきました。

 

そして、その「風の村」さんに、今日また演奏に

伺いました。

懐かしいやら嬉しいやら。

 

ケアマネージャーの方やヘルパーさんが集って、

勉強会が開かれていました。

 

 

介護の現場にいらっしゃる皆さん、とてもハードなお仕事と思います。

月に一度はこうして勉強会をなさっているのですね。

スバラシイ!

 

そして、その会の後のティー&リラックスタイムに

ハープを聴いていただきました。

 

30人ぐらいいらしたでしょうか。

もうぎっしり、そしてかなりの至近距離・・・^^))

熱気溢れる会場でした。

 

 

実は数日前に、「花は咲く」という東日本大震災支援ソング(By NHK)の

リクエストをいただいていたのですが、

 

何と私はその歌を知りませんでした。

普段テレビを見ないとこういうことになるのです。

(特にNHK・・・見ないんです。)

 

Youtubeで拝見して、いろいろな有名な方が歌い継いでいる 

とても素敵な歌であることを知りました。

 

あんな歌をしっとり歌えたらいいですね。

いつか勉強したいと思います。

 

そして今回は、その代わりにといっては何ですが、

私のオリジナル「会えてよかった」を歌わせていただきました。

 

元は保育園の園児さん向けに書いたものですが、

少し幅を広げてリニューアルした曲を

ごくたまに、高齢者施設などで歌っておりました。

 

終わってから、「よかった〜」と言ってくださった方がいらしたので、

今年はもっとこの曲を歌おうかしら、と思いました。

 

いろいろな方に出会えて、今があり、未来がある。

本当にそのように思います。

 

今回もオーガナイズしてくださったUさん、

風の村の皆様、ありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

「会えてよかった」 作詞・曲 KIKI    (c) 2012 Harp by KIKI

 

あなたに会えてよかった。

そこにいてくれるだけで嬉しい。

日溜まりの中にいるような 

優しい空気に包まれて、ポカポカ。

 

あなたに会えてよかった。

ここに来ることができて嬉しい。

失いかけた大切なもの

見つけたような幸せをありがとう。

 

あなたに会えて「よかった!」

心からそう思えて嬉しい。

あなたの笑顔に支えられて

新しく歩み出せる、今から。

 

0 コメント

コンサートグッズ

 

通常だと1月、2月は、春コンサートへの準備期間で、

割とゆったりと、旅行にも出られるくらいの余裕もあるのですが、

 

今年は1月の終わりからコンサートのご依頼をいただいていて、

2月も雪予報が気になりながらも、コンサートを続けています。

 

いつも主催者の方とは当日まで連絡を取り合いますが、

「何を準備したらよいでしょう?」というご質問に、

 

「小さなテーブルをひとつ、それだけです。」

 

とお答えしています。

(少し広い所では、マイクを使うので「電源を」という場合もあります。)

 

このテーブルには、時計や、万が一喉が乾燥した時のための飲み物や、

Harp by KIKIのプレート、チューニングのためのレンチなどを置きます。

 

テーブルひとつとお聞きになると、皆さん、「それだけでいいんですか?」と喜んでくださいます。

はい、それだけなんです。

 

あとは全部こちらで用意して行きますので、椅子を並べてくだされば

コンサートの始まり始まり、なのですよ。

(とっても気軽でしょう?)

 

先日、ある公民館でのご依頼をいただいて、同じご質問に

答えたところ、

 

「麻雀のテーブルならあるんですけど・・・」と言われまして、

そうですね・・・ないよりはいいかも知れませんが・・・

 

そんな折に、このアンティークバードの絵柄の

素敵なサイドテーブル↑を発見。即購入しました。

 

おうちでも普通に使えますし、折り畳んで持ち運べます。

我ながら良いお買い物をしました。

 

 

鳥をモチーフにしたものって、とても好きなんです。

 

←うちにはこんな子もいますしね。

(オカメインコのキョロちゃん♂)

先日、早速使ってみました。

私の専用チェアーともぴったりで、嬉しくなりました。

 

ただ、椅子と同じくらいの高さだったので、

もう少し高さがあったら、というところですが、

そこは我慢。

 

コンサートへ出かける時の荷物の数々は、

すでに結構なものですが、

また増やしてしまいました。^^)))

 

でもこの季節、春を呼ぶ鳥のようで、

なんだか嬉しいのでした。

 

 

現在4月以降のコンサートのご予約を承って

おります。

その頃は、お花がたくさん、そしてポカポカの

季節になっていることでしょう。

 

待ち遠しいですね!

 

 

 

「こんなに小さな鳥が空を飛べるなら、私にも

きっと何かできることがあるのかも知れない。」

 

   ”虹の彼方へ"

(ミュージカル『オズの魔法使い』)

       ♪今シーズンの選曲より♪

0 コメント

幼稚園のみなさんと

 

今日は、野田市にあります、『モンテッソーリ森田

子供の家』さんにて、コンサートをして参りました。

 

園児さんとお母様方、そして先生方が今日のお客さまです。

 

暖かな日差しの午後、ログハウス風の幼稚園の園舎は

とても心地良いコンサート会場でした。

天井が吹き抜けていて、音の響きがよいのです。

 

幼稚園や保育園の園児さん向けコンサートでは、

小さな膝に乗せるハープを使っています。

 

 

ハープを持って旅をしているKIKIさん、と自らを自己紹介しまして、

コンサートの始まりです。

 

オリジナルのオープニングテーマ曲の後、「大きな古時計」と続きました。

 

童謡なども入れたのですが、皆さん「童謡」という言葉も

ちゃんと知っているのですね。

 

その童謡「春よ来い」は、被災された東北地方の皆さんが、

本当に「桜がきれい」と思える春が早く来てほしいことを願って

演奏しているお話をしました。

 

みんなちゃんとわかってくれて、嬉しく思いました。

 

小さなハープは、音もそんなに大きくないですが、

お子さんたちがとても静かに、そして一生懸命聞いてくれたので、

とても良い流れのコンサートとなりました。

 

弾き語りと演奏の全5曲が終わってから、お約束のハープ体験の時間となりました。

 (園児さんが10人〜15人ぐらいまでの幼稚園、保育園では、

  ハープに触れるコーナーをプレゼントしています。)

 

私は小型ハープを2台持っておりますが、

今日持って来たハープは、選曲上、どうしても硬めの弦が張ってある方の

ハープになってしまったので、実はとても心配でした。

 

小さなお子さんの指の方が負けて、音が出ない可能性があるからです。

うちに小さな子がいないので、それも検証できず、とりあえず

親指で、そして私が指を支えて、上から下まで弾いてもらいました。

 

なんと、みんな上手!

きれいなグリッサンド(シャラシャラ〜と上から下まで弾くこと)ができました。

 

年長さんになれば、さらにその音は鮮明で、

でも年少さんが弾いても、そよ風のようなきれいな音が聞こえて

なんだかうっとり・・・。

 

皆、とても喜んでくれました。大成功です。^^)

 

下のお子さんを連れているお母さん方も、何人かいらしてましたが、

みんなスヤスヤ。

ハープがよいBGMとなったようです。

 

久しぶりの幼稚園でしたが、KIKIさんもとっても楽しかったです。

先生、お友達の皆さん、お母様方、ありがとうございました。

 

みんなのことを思い出しながら、KIKIさんはまた旅に出ますね。

いつかまたお会いしましょう。

 

0 コメント

早春ツアーを終えて

私は千葉県の流山市というところに住んでおります。

東京の都心から電車で1時間ぐらいのところです。

 

近年つくばエクスプレスが通るようになってから、

とても便利になりました。

 

その他、常磐線や東武野田線なども通っております。

そして、緑もたくさんあって、便利でありながら

自然散策もできるような、なかなかよい場所です。

 

先日、ある市会議員さんよりご連絡いただき、

お住まいの自治会で交流会を開きたいので、

KIKIのHarp & Songコンサートを、というお話でした。

 

最近、地域交流会の中でのコンサート、というご依頼が

多くなってきました。

 

少子化、高齢化の今、だんだんとご近所で集まりを持つ機会が

なくなりつつあるようです。

 

そんな機会にハープの音をお届けできるのは、なんと幸いでしょう。

市民としてもお役に立てることを嬉しく思います。

 

昨日の日曜の午後、そのコンサートが企画されました。

 

それにしても、昨日は寒〜い一日でした。

風も強い。そして花粉も舞い始めて、マスクの方が目立ちます。

 

午後3時、ご近所の皆様が徒歩で会場に集合です。

自治会館となりました会場では、調理室から何やらよい香り〜〜。

 

コンサート後には立食パーティーということで、

何かお料理をされているようでした。

とても本格的な交流会のようです。

 

会場の方でも、特設ステージを作ってくださり、

ザ・コンサート!という感じになりました。

 

今回は会場が広いので、私はヘッドマイクを着用です。

最初の予想では、小さいお子さんもいたりの

かなり幅広い年齢層、ということでしたので、

選曲にかなり迷いました。

 

でも、実際は、大人の方がほとんどでしたので、

アニメアニメした曲を選ばなくて、

本当によかったです。

 

クラシック音楽がお好きな方が多い地域のよう

でしたので、アイルランド民謡とバッハの

比較など、少しレクチャーも取り入れてみました。

 

そしてアンコールもいただき、全11曲を演奏して、会の第一部を終えました。

 

 

第二部は、お待ちかねのパーティーです。

 

さきほどお作りくださった水餃子やお赤飯などをいただいたり、

合唱が始まったり、と楽しそうな会が続きます。

 

今日は、記念すべき第一回目の交流会だったそうです。

若者が少なかったのはちょっと残念だったようですが、

(まぁ、どこでもそうですよね。)

とってもいい雰囲気で、大成功だったように思います。^^)v

 

そんな会のお手伝いが少しできましたこと、嬉しく思いました。

 

       ↓ちょっとお知らせです↓

 

 

    ♪自治会でのお集まりに、ご近所でのお集まりに、

     ハープを聴きながらゆったりしてみてはいかがでしょうか。

     そんなご希望がありましたら、是非お問い合わせください。♪

 

 

昨日で、1月の終わりからの早春ツアーが無事終了いたしました。

少し休みまして、3月には本格春ツアーを開始いたします。

 

これからしばらく、新曲の練習や作曲、他のアーティストのコンサートを

聴きにいったり・・・そんな風に過ごす予定です。

 

そしてゆっくりゆっくり訪れている、春を楽しもうと思っています。

0 コメント