空間と音楽

今日は、KIKIのCDを置いてくださっている、

千葉県野田市のcafe24&Beachさんへ

お邪魔しておりました。

 

ご自宅兼カフェなので、本当にお友達の家へ行く

気分です。

こちらでは何回か、コンサートをさせていただいて

います。

 

最近は、糖質オフランチという、とても珍しい

メニューが加わり、大人気。

私もローカーボファンです。

 

パンも小麦粉などを使わず、いろいろ工夫されています。

デザートも糖分を気にせず食べられるのですよ。

 

糖質オフレシピ本の制作にも関わっていらして、

オーナーの朋子さんの勉強ぶりには、脱帽です。

 

もうすぐ開店3周年だそうです。(おめでとうございます!)

 

よく営業中も私のCDを流してくださっているのですが、

他にもいろいろ、カフェ向きの音楽をお奨めできたらよいなと思っていました。

 

ひとつお奨めしたのは、アン・サリーさん。

ボサノバチック、ジャズチックな、でもゆる〜りとしたヴォイスと

アコースティックなギターサウンド。

 

インテリアショップなどでも流れている感じ、

お洒落な響きがします。

 

音楽は、箱(建物や環境、空間)によって、同じ音楽でも

違って聴こえますから、不思議ですね。

 

どこでも、ではなくて、それぞれに相応しい場所があるんだと思います。

  

最近は音源などもネットで聴けて、とても便利なので、

その他にも、こういったカフェなどに合いそうな

とてもまったりしたアーティストを見つけました。

 

ううじんさんという女性ボーカリスト、「おうち」的な雰囲気があって、

歌い方もとても脱力されてます。

 

(ううじんさんのHPのディスコグラフィーから、曲の一部がMP3で聴けますので、

ご興味がありましたら、どうぞ。)

 

ご自身がゆったりしていなければ、こういう歌は歌えないと思いますから、

きっとゆるりとされているのでしょう。

 

小さなことに感謝できて、 日常を大切にするって、いいですね。

普段あまり聴かない分野の音楽でしたが、共感を持てる部分がありました。

 

こういう音楽探しの時間は、とても楽しいです。

時間がある時に、ちょっと発掘してみたりしています。

 

 

今日は午後に少しガーデニングを。

買っておいたオリーブの苗をポットに植えました。

  

音楽家って、なかなかガーデニングまで手が回る人は

少ないと思います。(いえ、私自身が本当にそうなので。)

 

でも、ガラス越しにオリーブを見ながら、ハープを弾ける

時間が欲しかったのでした。

 

オリーブは、ノアの箱船にも出て来るのですが、

洪水が終わったことを告げる、鳩が口にして戻ってきた枝でした。

平和の象徴とも言われています。

 

植えてみて、とてもよい感じ、すっきりしてお洒落な木、

と思いました。

いつかオリーブを題材にした曲も作ってみたいです。

 

0 コメント

ゆりかごでスヤスヤ

昨日は、教会の中にある幼児グループで、子育て中のお母さんのために

アイリッシュハープコンサートが開かれました。

 

日頃子育てで忙しく、思うようにコンサートなどにも行けないお母さんに、

ほっと一息ついていただこうという計らいです。

 

今、幼稚園はほとんど、3年保育なのだそうですね。

ですので、来ているお子さんは、最高でも3歳ということで、

ゼロ歳〜3歳のお子さんを持つ、若いお母様方がお客様です。

 

 

最初は親子向けにしようかとも思いましたが、中途半端になるのもなんなので、

先生とご相談の上、お母様オンリーが対象ということで

プログラムを組みました。

 

お子さんたちはさすがに元気ですね。

じっと座っているのは、やはり難しい様子。

 

でもお互いお子さん連れなので、歩き回ったりしても、

他の方に気を使う必要がなく、普通のコンサートよりもずっと気軽です。

 

それが今回の目的とのことでした。

 

実際お母さん方が、ゆっくり聴けたかどうか、私の方からは

わかりませんでしたが、

 

最後の方で演奏した、私のオリジナルハープ曲「ゆりかごの風景」のあたりで、

すやすや気持ち良さそうに寝始めた男の子がいました。

 

もうこれだけで、今日のコンサートはOK! のように思いましたよ。

 

そうあったらいいな、という思いで作った曲が

実演上も「そうなった」のですから、本望です。^^)v

 

ゆりかごって、実際にそこで揺られて眠った記憶は、どなたにもないと思いますが、

いかにも気持ちよさそうですね。

 

小犬でも小猫でもいいのですが、ゆりかごに揺られてスヤスヤ寝ている様子は、

見ている方が癒されます。

 

普通にフロアーの上で、お布団に寝ているのではなく、

落ちないように枠があって、外敵からの侵入も防がれている囲い、

それがよいのだと思うのです。

 

そしてなんといっても、ゆら〜りゆら〜りと、風を感じます。〜〜〜

 

最近、産院などでも、私のCDを聴いてくださっている所があると聞き、

とても感謝に思います。

 

いくつになっても、一日の中で、ゆりかごにいるような時間を持ちたいですし、

そんな時間をコンサートで共有できたら、嬉しいと思っています。

 

0 コメント

アンの家ライブ

なんだか夏のように暑かった昨日の火曜日、

千葉県白井市にありますライブカフェ、アンの家で

KIKIのHarp & Song コンサートをさせて

いただきました。

 

駅前ロータリーに面した、すごくアクセスのよい場所

なのです。

買い物帰りや、お仕事帰りに、ちょっと軽食して

音楽が聴ける、そんな場所です。

 

リハ中も、通りがかりの人がお店を覗きます。

本日は、こちらのライブにしては早い時間(7時)

からのスタートです。

 

そして、禁煙ライブということで、ちょっと私は異色な出演者だったかも??

でも快く会場作りをしてくださいました。

 

ご予約いただいた方々の他、常連のお客様や、ベビーカーに

赤ちゃんを乗せた若いお母様が、来てくださいました。

(休憩時間に坊やを拝見したら、スヤスヤ寝ていたので、よかったです。)

 

 

私も本日は電車移動でしたので、小さなハープを一台です。

でも、ピックアップ(マイク)をハープに付けているので、

お店の中によく音が響いていました。

 

こちらはジャズのライブが多く、次にギターの弾き語りの

ようです。

そんなわけで、いつも以上に歌の曲をたくさん用意しました。

 

一部ではアイリッシュの曲と日本の曲を。

二部ではイギリス系の曲とアメリカンポップスを。

合間でオリジナル曲やインストのハープ曲など、全14曲と

なりました。

 

これだけ多いと、頭の中に入っていても、終盤近くには、

はて、どんな前奏だったかしらん・・・と考えてしまうことも

あり、なにしろ一人って大変ね。

でも、ライブは楽しいです。

今回、ポップスとして取り上げた曲は、ジュピター/ホルストと

ボズ・スキャッグスのウィーアーオールアローンでした。

 

ジュピターは、イギリスの作曲家の交響曲『惑星』の中のほんの一部ですが、

平原綾香さんが日本語の歌詞を付けて、大ヒットしました。

 

歌は平原さんの歌詞の一番を採用しましたが、

なるべくハープソロが多くなるようにアレンジして

星空のキラキラ感を出してみました。

 

一方、ボズ・スキャッグスは、本当に難しい曲でした。

ハープとしても半音操作が随所に必要ですが、

なんといっても歌がすごく難しいチャレンジ曲でした。

 

Aメロとサビしかない曲って、実に単調なものです。

でも、ボズさんが歌うと、広がる広がる、飽きが来ない不思議。

30年ぐらいこの一曲で過ごせていることも素晴らしいの一言。

 

それと、いろんな方にカヴァーされているというのは、

名曲の証拠ですね。

これをハープで弾き歌いするには、もう少し修行が必要のようです。

(いつかまた再挑戦を!) 

今回、お友達が何人か来てくれましたが、

皆さん、「あら、駅に近くていい場所」と気に入ってくださり、

 

確かにとっても雰囲気がよかったので、

また機会をみて、こちらでライブをしてみたいと

思いました。

 

HPをご覧くださって来てくださった方や、お店の

チラシを見て寄ってくださった皆様、

本当にありがとうございました。

 

今回来られなかった近隣の方もいらしたよう

ですので、

 

またいつか、白井でお会いいたしましょう。

アンの家のマスターさん、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

0 コメント

秋も深まり

今年はいきなり夏から冬に飛ぶことがなく、

秋の景色を楽しむ期間もちゃんとあるようですね。

 

そういう秋の時期、実はとても体質的に苦手で、

体調を崩す(風邪を引く)ことが多いです。

 

合間に本番があり、その前に必死に風邪を治す、

ここのところ、ずっとこの繰り返しでした。

 

夏好きなので、気持ちとしては、まだ夏をやっていたい、

そんなところなのでしょうね。

(←気分転換に出かけた公園にて)

少し落ち着いた時間ができたオフの本日、

買い物に出かけました。

 

そして、思わず買ってしまったのが、ハチミツとプロポリスの

のど飴です。(右はCrabtree & Evelynのコロン)

 

先日、久しぶりに喉に来る風邪を引いてしまい、とても

慌てました。

水も飲めないくらい痛いという重症でした。

 

2日後に演奏が予定されていて、でもその時は4曲ぐらいだった

ので、万が一声が出ない時のために、インストの曲も同じ分だけ

用意しました。

 

幸い当日の朝には、完全に復活していたので、難を逃れましたが、

こんなことにならないようにしたいものです。

それから、新しい手帳を購入しました。

 

2014年版です。(右側)

昨年に引き続きリバティープリントです。

 

毎年これを選ぶのは楽しみです。

一昨年までは、とても分厚くサイズの大きいもの

(リサとガスパール)を使っていましたが、

 

どんどんバッグが重くなるので、

昨年より、薄いものに変更。

 

 

ちょっと存在感がないので、バッグの中で探して

しまうことも多いのですが、持ち歩くにはよいみたいです。

 

今年はいつもより早めに購入しました。

早くも来年4月以降の演奏のお話をいただいたのですが、

 

ふと、来年のカレンダーも何もないことに気づいて、

慌てて買いました。

これで一安心です。

 

来年はどんな予定がこの手帳に書き込まれるのか、

とても楽しみに思います。

 

0 コメント

フォト撮影をお願いして

またまた台風が近づいて、雨ばかりのこの頃です。

 

CDのジャケット撮影でお世話になった、juno*さんに、

今度はプロフィール写真をお願いしておりました。

 

数日前にロケにも行って、

とある公園内を見回したのですが、

 

いかにも秋という風景に、考えを変えまして、

教会の礼拝堂で撮影させていただくことにしました。

 

こういう写真は、季節感がないものの方が

通年使用できるので、ベターなのです。

 

一年と少し前、ジャケットの撮影で、野外へ繰り出して、

あの時は蚊に刺されて大変だった・・・と

懐かしみました。

 

 

それに比べると屋内はとても楽です。

 

着替えたりもできますしね。

本日は衣装を2種類持って行きました。

 

壁面を利用したり、十字架の横にハープと並んで立ってみたり、

じっくりと撮影が進みました。

 

それにしても、写真って、実際写していただくと、

背景の色や服の色など、思っていたものと違うものなのですね。

 

色の濃い服の方がよいかと思いましたら、

案外薄い方が、背景に合っていて、自然だったり。

光の具合にもよるのでしょうね。

 

それにしてもやっぱり、プロの方が撮ると違うのですね〜〜。

出来上がりが楽しみです。

 

 

あまりにも順調に進み、

わずか1時間半で撮影は終了。

早速打ち上げへ!(なんたってこれが楽しいですね。)

 

今日はフレンチです。

今年の6月に、私はアイルランドとイギリス、

junoさんはフランスへ行ったので、

 

少し遅れての旅報告でした。

そして来年はどうする、などの展望も。

 

ゆっくりゆっくり台風が近づいていることも忘れて、

楽しいひとときが流れていきました。

 

junoさん、今日はありがとうございました。

0 コメント

良い音楽を探して

秋深まり、体調を崩されている方も多いようです。

 

先週の金曜日、ヴォイストレーナーの先生のところへ伺う予定が、

なんと先生から「「の、喉が・・・」という電話があり、

レッスンは中止に。

 

私自身、ようやく風邪が落ち着いたので、予約をしたのですが、

今度は先生の方でした。(お大事に。)

 

そのようなわけで、時間ができたので、

とりあえず行き先だった渋谷へ向かいまして、

前から気になっていた中古CDショップ、FlapNotesへ。

 

ミュージシャン仲間から聞いてはおりましたが、

確かに品揃えといい、レア度といい、

豊富なショップでありました。

 

CD1枚400円ぐらいからあるので、これでしたらハズレだったとしても

そんなにショックではないです。

 

ただ、レアなものに関しては、ジャケットデザインと、曲の題名を見て、

インスピレーションを働かせて選ぶところが冒険です。

 

お店にはいろんなジャンルがあったのですが、

私はワールドミュージックの棚の前で、ずいぶんと長く過ごしました。

 

中古ですので帯も何もないため、何の楽器なのか、インストなのか、歌ものなのか、

家に帰って聴くまでわかりません。

 

輸入版を3枚ほど選びましたが、そのうち2枚は想像どおりのものでした。

(残る1枚は、歌ものかと思いきや、韓流ドラマなどで使われることの多い、

BGM的な音楽でした・・・・)

 

中でも、ケルトのララバイ(子守歌)ばかりを集めてハープで弾いているものは、

聴きたかった曲なども入っていて、大喜びです。(699円!)

 

渋谷東急ハンズのすぐ側ですので、わかりやすいです。

こういう所で、手に入らないようなものが見つかったりすると、

ラッキーですね。

 

また機会をみて、そんな掘り出し物を見つけに行きたいです。

 

0 コメント